2022年度夏期企画展

九谷焼窯跡展示館

令和4年夏期企画展【開催期間】

2022年7月6日(水)~2022年10月3日(月)

【内容】

令和4年度夏期企画展

今回の展示では、九谷焼陶工によって描かれた「絵」をご紹介します。

「器」に描くこと、「紙」に描くこと、どちらも「描く」という点では同じですが、主に器の表面は3次元曲面であるのに対して、紙は基本的に平面、用いる画材も筆も異なりますし、何より「焼成」というプロセスを必要とするか、しないかと言う点で全く違うのです。

陶工たちがどのような思いで、今回展示の「絵」を描いたのか、確認する術はもうありません。

しかし、これらは単なる「器の絵付の為のスケッチ」の域を超えています。もしかしたらそこに、「器」や「紙」といった違いを超えた、彼らの「描くこと」に対する情熱が現れているのかもしれません。

詳細はこちら

このチラシはこちら令和4年夏期企画展