7月 展観のご案内

加賀市美術館

加賀市美術館名品展

【開催期間】

7月29日(土)~9月3日(日)

【内容】

山田宗美の鉄打出工芸、国本克己の油彩画をはじめ、
加賀江沼ゆかりの美術工芸作品を展示しています。

【観覧料】

※「森本仁平展」と同じ観覧料になります。

 

加賀市美術館 開館20周年記念特別展
空と大地の画家 森本仁平展 -写実から詩情へ-

【開催期間】

7月29日(土)~9月3日(日)

【内容】

加賀市美術館の開館20周年を記念し、加賀市大聖寺出身の洋画家、森本仁平(1911~2004)の初期から晩年にいたる作品を一堂に展観します。
今回は彼が美術教師として、また画家として第一歩を踏み出した岩手県一関に所在する作品群を生地加賀市で初めて展示し、戦後の社会情勢に肉迫したシュールレアリスム的作風から今日よく知られるノスタルジックな詩情あふれる風景画まで、森本の仕事とその本質に改めて迫ります。

【観覧料】

一般 500円
高齢者(75歳以上) 250円
高校生以下、障がい者の方は無料

※上記の観覧料で加賀市美術館名品展もご覧いただけます。

 

オープニングイベント

【開催日】

7月29日(土) 10:00~

【内容】

加賀市美術館 開館20周年記念特別展 「空と大地の画家 森本仁平展 -写実から詩情へ-」の開催にあたり、オープニングイベントを行います。

◆10:00~ ウェルカム・コンサート
◆10:30~ 館長によるギャラリートーク

加賀市美術館友の会より、オープニングにご参加の皆様に冷たい飲み物をご用意しております。

【料金】

無料 ※要観覧料