自然礼賛 うららかな春

魯山人寓居跡 いろは草庵

会期2021年4月1日(木)~6月29日(火)

 

魯山人は自然を美の手本として作品を作り続けてきました。今年度は魯山人の自然礼賛をテーマにいたします。

最も生命の息吹を感じさせる春。軽やかな赤呉須は心弾む春の陽気を思い起こさせ、まるで本物の竹のような花入は、透明感のある釉に穏やかな陽だまりを感じさせてくれます。魯山人の作品を通じてうららかな春を感じていただけましたら幸いです。