自然礼賛 涼をもとめて

魯山人寓居跡 いろは草庵

会期2021年7月1日(木)~9月14日(火)

魯山人は自然を美の手本として作品を作り続けてきました。今年度は魯山人の自然礼賛をテーマにいたします。

 

夏の暑い日は目にも涼しげな器がご馳走の一つであり、染付や呉須など涼を感じる作品をご紹介いたします。また吉野屋の別荘(現 魯山人寓居跡いろは草庵)滞在中に描いた屏風も展示いたします。屏風は8月3日まではいろは草庵の中庭のヒバを描いた「老檜図画賛」、8月5日からは「南瓜図」を展示いたします。