『山と溪谷』表紙絵展

深田久弥山の文化館

表紙に描かれた絵のなかに昭和40年代の懐かしい登山スタイルを見ることが出来ます。

また、各号に組まれた特集記事のなかにはその時代の登山界の特色が表れています。

画家で、登山家の小林泰彦氏の絵を並べてみました。そして、当時の登山道具も少し

ならべました。

3月26日まで