2019年度特別展「御開山と蓮如さん」

吉崎御坊蓮如上人記念館

【開催期間】

2019年4月20日(土)~2019年7月28日(日)

 

【内容】

吉崎御坊蓮如上人記念館

2019年度特別展「御開山と蓮如さん」

 

北陸の精神文化に大きな影響を与えた浄土真宗の御開山親鸞聖人と、爆発的に人々に教えを広げ「蓮如さん」と親しまれた本願寺八代蓮如上人。

 

今回展示する「親鸞聖人御絵伝」「蓮如上人絵伝」は、お二人が生まれてから亡くなられるまでの生涯の大きな出来事や伝承を時系列で描き、その徳を讃えるものです。

 

「親鸞聖人御絵伝」は真宗最大の仏事、報恩講で、親鸞聖人の御一代記を読み上げる御伝鈔(ごでんしょう)とともに伝えられています。

「蓮如上人絵伝」は、描かれた地方ならではの様々な上人の姿を観ることができます。また、絵相の細かな表現にもストーリーがあり、当時の風俗を学べる貴重な資料です。

 

ぜひ、この機会にお越しください。

 

吉崎御坊蓮如上人記念館

〒922-0679 福井県あわら市吉崎1丁目901

電話0776-75-2200

FAX0776-75-2203

詳細はこちら

キャンバス車内に「無料Wi-Fi」を設置しました

まちづくり加賀

【開催期間】

2017年11月

【内容】

 

加賀周遊バス「キャンバス」の車内でWi-Fiが使えるようになりました。

 

コンシェルジュアプリ「きてねっと」(無料)をダウンロード!

アプリを開くと、Wi-Fiに自動接続!

初回設定は簡単、次回はアプリを開くだけです!

 

アプリ「きてねっと」、Wi-Fiの詳しい情報は下記URLをクリックしてご覧ください。

コンシェルジュアプリ「きてねっと」

https://mtsng1970.wixsite.com/index

 

 

北前船日本遺産認定されました!

橋立エリア

【開催期間】

2017年4月28日(日本遺産認定日)

【内容】

 

今年4月、加賀市を含む全国11自治体における北前船をテーマとするストーリーが日本遺産に認定されました。

 

認定されたストーリー

「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」

 

◇ストーリーの概要

日本海沿岸には、山を風景の一部に取り込む港町が点々とみられます。そこには、港に通じる小路が随所に走り、通りには広大な商家や豪壮な船主屋敷が建っています。また、社寺には奉納された船の絵馬や模型が残り、京など遠方に起源がある祭礼が行われ、節回しの似た民謡が唄われています。これらの港町は、荒波を越え、動く総合商社として巨万の富を生み、各地に繁栄をもたらした北前船の寄港地・船主集落で、時を重ねて彩られた異空間として今も人々を惹きつけてやみません。

~このストーリーは、函館市、松前町、鰺ヶ沢町、深浦町、秋田市、酒田市、新潟市、長岡市、敦賀市、南越前市と加賀市の11市町の連携により認定されました~

 

日本遺産認定記念

「北前船・橋立特集ページ」 http://tabimati.net/kitamae/ (英語にも対応しています)