企画展「魯山人のうつわ」

魯山人寓居跡 いろは草庵

■会  期:平成30329日(木)~平成30626日(火)

北大路魯山人(18831959)は、生涯20万点もの作品を制作したと言われています。

魯山人が一番大切にした言葉で「食器は料理の着物だ」とあるように、料理が映えるように考え、

季節を感じ取らせることが出来る物を中心に、作陶をしてきました。

 今回の展示では、魯山人の多種多様な陶芸作品の中から料理が映えるうつわを中心に展示します。

http://kagashi-ss.co.jp/iroha_kikaku/

 

キャンバス車内に「無料Wi-Fi」を設置しました

まちづくり加賀

【開催期間】

2017年11月

【内容】

 

加賀周遊バス「キャンバス」の車内でWi-Fiが使えるようになりました。

 

コンシェルジュアプリ「きてねっと」(無料)をダウンロード!

アプリを開くと、Wi-Fiに自動接続!

初回設定は簡単、次回はアプリを開くだけです!

 

アプリ「きてねっと」、Wi-Fiの詳しい情報は下記URLをクリックしてご覧ください。

コンシェルジュアプリ「きてねっと」

https://mtsng1970.wixsite.com/index

 

 

1月~2月のイベント

大聖寺エリア

【開催期間】

2018年1月~2月

【内容】

 

■「星まつり」

 

 

開催日:2018年1月15日(日)

時 間:11時00~(約10分間)

 

山の下寺院群のひとつである蓮光寺は天保元年(1644)日然が開いた日蓮宗の寺で毎年1月15日に「星祭り」が行われます。

僧侶たちが境内中央で前日からはってある4斗樽の冷水を手桶にすくい「六根清浄」「水行肝文」を唱えながら下帯姿で頭からかぶる荒行を行い五穀豊穣と無病息災を祈願します。

水行のあと参詣の信者たちは樽に残った水を口にして家内安全を願います。 荒行は午前11時から約10分間行われます。

 

詳しい情報は ⇒ http://www.tabimati.net/event/detail.php?p=496

 

■「御願神事」

 

 

開催日:2018年2月10日(土)

時 間:11時00~12時00頃

 

この地に大蛇が住んでいて、これを退治するために神事が生まれたという伝承があります。

祭が近づくと大蛇になぞらえた大縄をつくり、青竹が約400本用意されます。

神事当日、白装束の青年たちが境内になだれこみ、青竹を石段や石畳にたたきつけ割りつくします。青竹がほとんど割られた頃に大縄の大蛇を拝殿から引き出し、橋の上から大聖寺川へと投げ込んで、神事はすべて終わります。

割られた青竹は、見物人が自由に持ち帰ることができ、これで凧を作ればよく上がり、箸にすれば歯の痛みも止まると伝えられています。

 

詳しい情報は ⇒ http://www.tabimati.net/event/detail.php?p=499